愛国者のための経済ブログ

丹羽春喜先生や小野盛司先生に学びました。経済を中心に論じて行きたいと思います。ヘリマネを財源ととするベーシックインカムによるデフレ脱却を目指しています。

三橋貴明氏の逮捕について

三橋貴明さんが奥様への傷害容疑で逮捕されたようです。

三橋さんの私生活について実態を私は知りませんし、その点について特にコメントする事はありません。

しかし積極財政論や政府紙幣論を主張する論者は何故か不自然な事件で失脚します。

三橋貴明 妻への傷害容疑
高橋洋一 置き引き
植草一秀 痴漢

日本の場合には、割と軽犯罪で失脚に追い込まれるケースが似ています。私は植草一秀さんの国家観については全く支持できません。しかしながら、積極財政論を唱えていた事は支持していました。

アメリカ大統領の場合にも政府紙幣論を主張した大統領は暗殺されます。リンカーンガーフィールドケネディです。どういうわけだか暗殺されるのです。

それからフランスで国際通貨基金IMF)の専務理事、ストロスカーン氏が強姦未遂容疑などで逮捕 された事件がありました。このストラスカーンが、フランス大統領選で、 大統領になる予定の人でありました。積極財政やギリシャへの救済を積極的に唱えていた人物です。

陰謀論なのか偶然なのか私は決め付ける気もありません。しかし偶然にしてはあまりにも出来過ぎています。