愛国者のための経済ブログ

丹羽春喜先生に学びました。経済を中心に論じて行きたいと思います。ヘリマネを財源ととするベーシックインカムによるデフレ脱却を目指しています。

夫婦と子供2人の世帯の場合、給与所得550万以下なら生活保護を受給した方がお得

給与所得家庭夫婦及び子供2人

給与所得470万円

天引き    100万円

手取      370万円

 

 

 

 

生活保護、東京23区

大人2人(精神障害者2級手帳程度)子供2人(中学生、小学生)

クリニックに少し通っていれば取れるので精神障害2級と仮定する

生活扶助プラス住宅扶助だけで369万円になる

これだけで給与所得470万円の人に相当する

 

それだけでなく臨時の生活扶助

NHK受信料、医療費、水道代、一部電車バス代無料

子供の教育扶助(給食代、教材費等)

これらを合算すると年収550万以上になると推定できる