愛国者のための経済ブログ

丹羽春喜先生や小野盛司先生に学びました。経済を中心に論じて行きたいと思います。ヘリマネを財源ととするベーシックインカムによるデフレ脱却を目指しています。

人手不足を煽りたい偏向報道

【帝国データ】人手不足倒産、13年上期比で2.9倍に増加

http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKBN19W0M8

[東京 11日 ロイター] - 帝国データバンクが10日に公表した「人手不足倒産の動向調査」によると、従業員の離職や採用難などで人手を確保できず倒産した企業(負債1000万円以上、個人事業主含む)の数は、2017年1月─6月は2013年の同時期と比べ2.9倍に増加した。

同社が集計を開始した2013年1月から直近の2017年6月末までの4年半で発生した「人手不足倒産」の累計件数は290件となった。2013年上期は17件だったのに対し、今年の上期は49件に上った。倒産件数全体に占める割合はわずかではあるものの、直近の上期は集計開始以降初めて40件を超え、緩やかな増加傾向にある。

負債規模別件数では、「1億円未満」(137件、構成比47.2%)が最多となり、小規模企業の倒産が目立った。業種別件数は最多が建設業(105件、同36.2%)で、これにサービス業(92件、同31.7%)が続き、この2業種で全体の67.9%を占めた。

業種細分類別では、老人福祉事業が19件とトップ。超高齢化社会のなか、低賃金や職場環境の悪化を背景とした介護スタッフの定着率低下が影響し、業績改善が見込めず倒産に至ったケースが目立つという。

都道府県別では、東京都が39件で最も多かった。以下、福岡県の22件、北海道及び大阪府の18件が続いた。

(辻茉莉花)

2017年 7月 11日 5:07 PM JST

(私の意見)--------------------------------
さも人手不足で社会全体が困っているかの様な報道です。人手不足を原因とされる倒産は今年の上半期で49件だそうです。

ちなみに今年の上半期の倒産件数は4,267件です。
http://www.tsr-net.co.jp/news/status/half/2017_1st.html

ですから、倒産件数に占める人手不足を原因とする倒産は1%程度に過ぎないのです。これを大げさに報道するというのは、人手不足を強調して、移民や外国人労働者や女性の就労促進を煽りたい人達がやっている偏向報道なのです。

そもそも人手不足だというなら賃金をあげれば良いだけです。低賃金労働に依存して、賃金を上げる事が出来ないで倒産するというのはビジネスモデルとして成立していないという事です。そんなブラック企業はそれこそ淘汰された方が良いのです。