読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国者のための経済ブログ

経済を中心に論じて行きたいと思います。ヘリマネを財源ととするベーシックインカムによるデフレ脱却を目指しています。

山崎元氏のベーシックインカム論は意味が無い

http://diamond.jp/articles/-/10608 「国の予算は、新しい支出に対して厳しく「恒久的財源」を求めるが、財源の問題はどうか。一人月5万円のベーシックインカムだとすると、年間に必要な財源は約75兆円だ。これは、巨額に見えるかも知れないが、現在の社会…

積極財政は政治的に難しい

ケインズは、かれの主著『雇用、利子、貨幣の一般理論』(1936年)のなかで、経済が不況・停滞に苦しんでいるようなときには、失業者たちを集めてきて、無用な大きな穴を掘らせ、すぐにまた、それを埋めさせるといった無意味な仕事でもよいから働かせて、賃…

供給よりも需要を増やす方がはるかに難しい

多くの人達は経済を成長させるためには生産設備とか労働力とかの供給力を増やさなければならないと思ってしまうようです。 私は逆に消費だとかの需要が増えないから経済が成長しないのだと思っています。需要が増えれば、企業は設備投資を行なって自然と供給…

貨幣発行が財源調達としてもっとも有利な方法

前回の話の続きをします。 例えば、あなたが封建領主だったとします。領民を支配していたとします。あなたは贅沢をしたくなりました。 その財源はどのように調達しますか。3つの方法があります。①租税を徴収する。②国債を発行する。③貨幣を発行する。 これ…

経済学は実は単純な学問

経済学というのは実はものすごくシンプルな学問なんです。 わざわざ数学を使ったりだとかして難しく論じているだけなんです。そうしないと経済学者という連中が単純な事をやっているだけのくだらない連中だという事がバレてしまうためにいかにも難しい事をや…

貨幣について

蟻や蜂の世界で働き蟻や働き蜂は何の報酬も受け取らずに労働をする。本能がそのように設定されているからだ。しかし、人間が労働する場合には対価としての貨幣というものが必要となる。貨幣が発明される前は物々交換であった。やはり人間の欲望が複雑で種類…

財政出動も金融緩和も両方とも必要

財政出動派と金融緩和派(リフレ派)の対立というのがあります。 ちなみにリフレいわゆるリフレーションの本来の意味は金融緩和だけでなく財政出動も同時に行う事を意味する言葉だったはずなのですけど、何故か最近の議論を聞いているとリフレ派というのは、…

マクロ経済に道徳論を持ち込む愚かさ

私の主張は一見すると、非常識で不道徳な主張をしている様に見える。 「政府が無駄遣いした方が経済が成長する」 「国民が怠け者になった方が経済が成長する」 「倹約家の君主よりも浪費家の君主の方が経済を成長させた」 こういう主張をすると怒ってくる人…

国民が怠け者の国の方が経済が強い

36位 ドイツ 1371時間35位 オランダ 1425時間34位 ノルウェー 1427時間33位 デンマーク 1436時間32位 フランス 1473時間31位 スロベニア 1561時間 30位 スイス 1568時間29位 スウェーデン 1609時間28位 オーストリア 1629時間27位 ルクセンブルク 1643時間26…

蓮舫の国籍剥奪を求める署名活動のお願い

私の友人の反グローバリズム保守連合を主催する遠藤修一氏が蓮舫国籍剥奪を求める署名活動をやっておりますので是非ともお願い致します。 http://ow.ly/JSa3304Th7b

私のベーシックインカム論とその影響について

私はいわゆるベーシックインカム論者である。そして財源はいわゆるヘリマネ、日銀に国債を保有させる事や政府紙幣の発行などに財源を求めるべきとの考えである。 例えば、日本国民全員に年間100万円ずつ給付するとします。日本の人口は約1億2700万人…

徳川綱吉と徳川家斉は偉大な君主である

一般的には、徳川綱吉(5代将軍)と徳川家斉(11代将軍)は愚鈍な将軍だと思われています。 徳川綱吉は生類憐みの令という悪法を作って、庶民を苦しめ、徳川家斉は側室ばかり作って遊んでいて、政治をかえりみなかった愚かな君主であると、だいたいそうい…

1980年代のアメリカ経済の話

1980年代のアメリカ経済の話をします。 この時は、共和党レーガン政権でした。 レーガンは「強いアメリカ」を掲げて大軍備拡大を行いました。それから大減税も行いました。 大軍備拡大は悪い事ではありません。当時は冷戦下でソ連の脅威というのがありま…

成功した経営者の政治運動は国益にならない

成功した経営者が政治運動をやったり、政治家になったりする事があります。 松下幸之助さんがやった松下政経塾ですとか、あるいは有力な日本の企業の経営者の集まりである経団連もそうですね。 また、和民の創業者の渡邉美樹という人が国会議員になっていま…

アメリカは何だかんだ言って立派な国

トランプ勝利の情報で当初は株安、ドル安・円高の方向で動いていました。当初は市場もパニクったようです。 しかし、市場が冷静になると、株高、ドル高・円安で動いています。 NYダウは史上最高値を更新しています。びっくりするほど市場はトランプを歓迎し…

私の言いたい事を要約して言うと・・・

以前にも述べましたが、政府や中央銀行は通貨発行権を持っています。 よく政府や中央銀行のバランスシートを問題にする人がいます。しかし、政府や中央銀行は通貨発行権といういわば無限の資産を持っているのです。無限の資産を持っているのに、債務超過とか…

トランプ大統領の今後の展望

トランプが勝利しました。 トランプが過激な発言ばかりしていたという事で大統領として不安があるようです。しかし、選挙期間中というのは票を取らなければならないので誰しも過激な発言をする「活動家」になるものです。あるいはメディアのほとんどは反トラ…

日本経済復活の会 小野盛司先生について

過去においては、貴族の生活ができるのは、ごく限られた人間だけだった。しかし、未来においては、生産性が高まり、労働をロボットにさせて、大部分の人間は貴族の生活ができるようになる。つまり、スポーツでも芸術でも旅行でも、好きなことをやってよい社…

TPP反対派が円安を主張しないのは、為替に対して無知である。

TPPについて随分話題になっていますので私の見解を述べたいと思います。 私の基本的な考えは賛成です。 TPPでアメリカに経済侵略されるとか、多国籍企業に主権が奪われるとかいう話が流れています。 しかしTPPのような二国間や多国間の経済連携協定はすでに…

「勤勉貧乏」という言葉を流行らせよう

ほとんどの人達は労働力人口や就業者数は多い方が経済成長が出来ると思い込んでいる。 この考え方から、外国人労働者の受け入れとか、女性の就労促進(専業主婦は悪)という発想になるわけである。年金の支給年齢を遅らせて、高齢者をもっと働かせようという…

失業率は低く、有効求人倍率は高いのに賃金が上がらない状態2

私ははっきり言って、ほとんどの場合需要さえ増えれば経済は成長するものだと考えている。特に現在の日本経済においてはそうである。 確かに雇用情勢が若干良くなったのは事実のようだ。失業率は3.0%まで低下した。有効求人倍率も上がっている。でも賃金は…

財務省は経済政策の朝日新聞である。

http://keizaikakumei.hatenablog.com/entry/2016/10/12/172935反日勢力による経済政策に対する謀略 以前書いたブログで財務省は反日勢力に乗っ取られており、財務省の経済政策は意図的に日本経済の発展を妨害し、衰退させる方向での政策が行われていると述…

失業率は低く、有効求人倍率は高いのに賃金が上がらない状態

厚生労働省が28日発表した9月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の1.38倍となり、3カ月ぶりに改善した。1991年8月以来、25年1カ月ぶりの高水準。 また、総務省が28日発表した労働力調査(同)によると、9月の完…

野田聖子さんは妊娠適齢期を知らなかった

野田聖子さんインタビュー全文(4)妊娠によい時期、知らなかった 野田 親がいて子供がいる家庭に育ったから、子供がいるのが自然だと考えていました。夫がいれば「この人の子が欲しい」と思うけど、漠然と「子供が欲しいなあ」と考える感じで、子供が欲し…

年金問題の本質

辻元清美が最近、GPIFが年金積立金で30兆円の損失を出しているというデマを流している。 http://blogos.com/article/195088/ 年金は運用してしているのだから、儲かる事もあれば損する事もある。全体として見れば、儲かっているのであるからその点は問…

日銀が債務超過になったらどうなる?3

前回のブログで不換紙幣は支配しているだけで、その国において流通すると述べた。つまり、不換紙幣の究極的な裏付けは軍事力という事であり、日銀の財務内容とは全く関係ないのです。 すると通貨の強さというのは、結局支配している国の生産力、供給力に依存…

日銀のが債務超過になったらどうなる?2(不換紙幣の裏付けとは何か)

最近は日銀の財務内容というものを異常に問題にする人がいて、日銀が債務超過になったら円が紙くずになると言っている人がいる。 私は円の価値と日銀の財務諸表というものには関係の無いものと考えている。 ではそもそも円の価値の裏付け、つまり不換紙幣(…

日銀が債務超過になったらどうなる?1

つい数年前までは「日銀が国債を購入したら、国債が暴落する。」という虚言がいわれていた。しかしその後黒田総裁が大量に国債を購入した。日銀の資金循環統計によれば2016年6月末の時点で、日本の国債等の残高は1105兆円だか、そのうち日銀は既に…

日銀は本気になれば市場を自由にコントロールする事が出来る

現在、株式市場や債券市場で官製相場という言葉が使われているが、私はそもそも通貨発行権を持つ日本銀行は市場を自由にコントロール出来るものであると考えている。 市場の代表は、株式市場、為替市場、債券市場の3つである。中央銀行は本気になれば、これ…

マルクス主義の言う資本主義の矛盾の解決方法

私はマルクス経済学を大学で全く勉強した事がない。ヤフーの知恵袋で読んだ程度である。しかし、マルクスの言う資本主義の矛盾など簡単に解決出来ると思っている。 「マルクス経済学において、資本の有機的構成の高度化が多くの資本蓄積が進むことによって可…

石原伸晃という無能な男

石原伸晃という人が現在の経済財政担当大臣である。言わずと知れた石原慎太郎の息子である。この人物は無能という事で有名である。これほど異口同音に無能だと言われている人物も珍しい。この人を有能であるという話を聞いた事がない。最近は、自民党の東京…

誤解されている設備稼働率

設備稼働率とは 設備稼働率とは、生産能力に対する生産実績(実際の生産量)の比率のことです。日本の設備稼働率は、毎月15日ごろに経済産業省が鉱工業生産指数と同時に発表しています。 設備稼働率=生産実績/生産能力 今回は設備稼働率という統計について…

反日勢力による経済政策に対する謀略

私は、日本の経済政策に対しても反日勢力に対する謀略があらゆる形で行われていると考えている。 常識的に考えれば、フジテレビに対して韓国による情報謀略があれだけ行われていたのである。それに対して、日本人愛国者が大規模なデモを起こした事は記憶に新…

中央銀行廃止論

中央銀行というのは変な組織である。通貨発行特権という絶大な権力があるにもかかわらず、独立性が認められており、また民間企業の様な政府機関のようなよくわからない組織である。 私は何度もいうが中央銀行が存在しなければ、世界はかなり平和で不況もこれ…

アジア諸国が高度経済成長をとげ、日本が経済成長出来なかった理由

為替レートの話をします。 例えば、1ドルが100円だったのが、110円になったとします。 10%の円安です。 企業が1ドルの物を国外に売って100円受け取れるところが、110円になりました。 これは国際競争力の上では10%生産性が上がったのと同…

大東亜戦争はこうすれば簡単に避けられた

◆蘭印油田地帯の保障占領こそがベスト.オプションだった しかし、当時、本当に、オプションは、たった三つしかありえなかったのであろうか? 四番目の、もっと有効で有利な国家戦略の選択肢がありえたのではなかろうか? 先年、亡くなられた村松剛教授は、生前…

異常な思考をする日本のエリート達

私は、財務省、経済産業省、日銀、金融庁などの経済官庁の最高幹部と何回か話をした事がある。彼らは東大をトップクラスの成績で卒業し、ハーバードとか欧米の一流大学院に留学した超エリートである。 しかし彼らは考え方が異常である。 私は、ある金融庁の…

日本が人手不足であるという誤った前提で進められている話

何度でも言いますが、日本は人手不足ではありません。 本当に労働力不足だというのならば需要と供給の関係から考えてバブル経済や高度経済成長期ように毎年のように大幅に賃金が上昇していなければおかしいのです。そして将来に関してですが、日本で最も権威…

財政再建教というカルト宗教に洗脳された馬鹿げた状況

2ちゃんねるなどのネットの掲示板の国民医療費や年金の議論を見ていて暗澹たる思いがしてくる。 老人が長生きするから現役世代の負担が増えるんだと、さっさと老人は死んじまえという書き込みを多く目にする。 こういった発想になってしまうのも財源が無いと…

日本の対外純資産世界一は恥ずべき事

日本は世界最大の対外純資産を持つ国であり、アメリカは世界最大の対外純債務を持つ国である。これを根拠に日本はすごい国だと思う人が多いがとんでも無い話である。 対外純資産が溜まっていくというのは、通常自国の供給力を自国で消化出来ないため、他国に…

勤勉を善とする思想は日本の伝統精神ではない

勤労を善とする思想を日本の伝統精神だと考える人が多いがそれは事実ではない。 むしろ社会主義の影響が強い。 戦前は新嘗祭であった祝日は社会主義者の影響で勤労感謝の日に改名させられた。 大日本帝國憲法には勤労の義務というのは無かったが、社会主義者…

ノルウェーで77人を殺害したブレイビクの偉大なる功績

2ちゃんねるからの拾いものです 27 : 七つの海の名無しさん2016/04/13(水) 00:15:18.93 id:KlMlHTVT ブレイビクのおかげで、ノルウェーは、 難民をいくらでも受け容れると発言したメルケル・ショックにおいて、 比較的国民と社会のダメージが少なくてすんだ…

メザシの土光敏夫は不道徳な人物である

かつて経団連の会長で土光敏夫という人がいた。 経団連の会長までなったのだからものすごい金持ちである。 しかし、とても勤勉で質素な人であったそうだ。 庶民からは安いメザシを食べているのでメザシの土光と呼ばれ、尊敬された。 一月の生活費は5万円程…

外国人労働者が日本に働きに来る理由

基本的な話ですが、外国人労働者は何故、日本に働きに来るのでしょうか。 彼らは、祖国に仕事が無いわけではありません。 彼らが、日本で働くのは一攫千金来ているのです。 外国を旅行していて、例えばタイとかインドとか異常に物価が安いと感じる事があると…

円安は日本の国益である

円高と円安とではどちらが日本の国益とってどちらが有利でしょうか? 答えは円安です。 もちろん円高にも円安にもメリット、デメリットの両方があります。しかし総合で考えれば円安の方が圧倒的に有利です。 19世紀末に世界の工場と言われたイギリスがその…

ヒット商品と経済成長

よく経済の議論をしていると、「企業が優れたヒット商品を生み出せなくなったから経済成長が出来なくなった」という意見を目にする。 しかし私はこれは間違っていると考えている。むしろ経済成長にとってマイナスになっている可能性すらあると考えている。 …

デフレの場合には税金をタダにしてもいい

多くの人は、国家の運営に使われる歳出は税金によって賄わなければ ならないと思っている。 しかし、デフレの時には全て貨幣の発行によって賄ってもいいのです。 いやむしろ、デフレの穴を埋めるためにはそうしたほうがいいのです。 実際に、明治の初めの頃…

国民が怠け者になった方が経済が成長する

一般的に国民が勤勉だと経済が成長して、怠け者だと経済成長が停滞すると何となく思っている人が多い。 私はこれは逆だと思っている。少なくとも今の日本経済においてはそうである。 例えば、ニートみたいな仕事をせずに一日中遊んでいる人が、仕事に出たと…